任意整理とはどのような借金返済手続きの方法なのか?

任意整理とはどのような借金返済手続きの方法画像

 

任意整理は借金問題や多重債務問題を抱えている人に多く利用されている債務整理方法の一つになります。

 

債務整理について知らない人は、「債務整理と任意整理はどこが違うのか?」と思う人もいるみたいですが、どちらも同じものです。

 

正確には債務整理の手段の中に任意整理という方法があるということです。

 

債務整理は他にも「自己破産」や「個人再生」、「特定調停」という方法があります。これに「任意整理」が加わって、この4つを総称して債務整理といいます。

 

任意整理は裁判所を通さずに、借金をしている金融業者に直接借金の支払い方法や減額の交渉をするという方法になります。

 

こうして聞くと簡単な方法のように聞こえますが、金融業者と借金の減額交渉をするのはかなり大変なので、普通は弁護士などの専門家に任せるのが普通です。

任意整理は債務整理の中で一番行われている方法

任意整理は債務整理の中で一番行われている方法画像

 

債務整理には任意整理以外にも自己破産や個人再生、特定調停などがありますが、その中で一番利用されているのが任意整理になります。

 

任意整理は裁判所などを通さずに行うことができるので、余計な手間がなくて、他の債務整理方法よりも費用が安いんですよね。

 

おそらく個人再生や自己破産と比べると料金は10分の1くらいの料金でできると思います。

 

もちろん債務整理法律事務所によって料金は違ってくるので、一概には言えないですが、それくらい安い料金で行える債務整理方法になります。

 

そういった意味では割とコスパのいい債務整理方法だと思っていいと思います。

 

任意整理では借金はゼロにはなりませんが、毎月の返済額は減額されるのでかなり支払は楽になると思います。

 

借金返済が苦しいと感じたり、多重債務で悩んでいるなら任意整理を検討するのも良いと思います。

任意整理の交渉は債務整理に強い弁護士に任せよう!

任意整理の交渉は債務整理に強い弁護士に任せよう画像

 

任意整理は上記でも記載しましたが、裁判所などの仲介する所を利用せずに、直接借金している金融機関と交渉して、借金の減額交渉をするので、交渉能力は非常に重要です。

 

というか任意整理では交渉能力がすべてだと言っていいかもしれないですね。

 

どれだけ有利な条件で借金の減額交渉が可能なのかが任意整理で最も重要なところだと思っていいと思います。

 

つまり任意整理を弁護士に依頼したとしても、債務整理に慣れた弁護士と経験の浅い弁護士とでは任意交渉の結果が違ってくるということです。

 

これってちょっと怖いですよね。

 

任意整理に慣れてない弁護士に依頼してしまったら、十分な減額条件を得ることができずに交渉が失敗する可能性もあるということです。

 

そのため任意整理では弁護士選びがすべてだと思ったほうがいいです。

 

当サイトでは債務整理に慣れているベテランの法律事務所を載せているので参考になると思います。

 

借金問題についての無料相談も受け付けているので、まずは無料相談で自分の借金について話してはどうでしょうか。

 

任意整理に強い法律事務所は下記になります。

 

任意整理オススメ弁護士司法書士ランキング