任意整理のメール相談のメリットとは?電話相談と対面相談と比較

任意整理のメール相談のメリット

 

任意整理に限ったことではないですが、債務整理をする前に無料相談をしてから本格的に弁護士に依頼するかどうか決める場合が多いですが、最初の相談の際には、メール相談、電話相談、対面相談の3つの方法があります。

 

メール相談はその名前の通り、メールで任意整理などについて相談する方法で、電話相談は弁護士事務所に直接電話して相談する方法、対面相談は弁護士事務所に出向いたり、弁護士による出張相談などを利用して相談する方法になります。

 

多くの人は実際に話せる電話相談や、面と向かって話すことができる対面相談の方がメリットが多く、優れた相談方法だと思っている人が多いですが、実際にそうなのでしょうか?

 

下記でメール相談ならではのメリットをまとめたので参考にしてください。

 

任意整理のメール相談のメリット

 

24時間365日夜間・昼間関係なく相談可能

 

任意整理を弁護士に相談する際の大きなメリットとして24時間365日夜間・昼間関係なく相談することができるというものがあります。

 

基本的に弁護士事務所って営業時間は午後6時くらいまでのところが多く、裁判所が休みということで土日が休みのところが多いです。

 

そのため電話相談や対面相談だと、相談する時間が合わなくてなかなか聞きたいことが聞けないという状況になりがちです。

 

仮に時間が何とかとれたとしても、聞きたいことを全部聞ける時間があるのかわかりません。

 

しかしメール相談に対応している弁護士事務所なら適当な時間に気軽に相談できます。

 

弁護士相手に緊張しないで自分の状況を説明できる

 

任意整理など借金問題を弁護士に相談するのって緊張するんですよね。また問題がお金の問題なので、何となく後ろめたさもあり相談しにくいという側面もあります。

 

そのため電話や対面だと相談しにくいと感じる人もいるのではないでしょうか。

 

しかしメール相談ならこれといって弁護士に臆することなく自分の借金の状況をしっかりと伝えることができます。

 

せっかくの無料相談なので、できるだけ自分の借金の状況について正確に伝えておきたいですよね。

 

弁護士からの回答をメールで保存できる

 

任意整理などでわからないことや料金、どれくらいの借金が減額できるかなど、無料相談で聞きたいことは数多くあると思います。

 

しかし無料相談の場合には時間が設定されていることが多く、電話相談や対面相談ですべての疑問を聞けるとは限りません。

 

実際に弁護士から得られた回答をメモしながら質問していると、時間が過ぎるのって早いんですよね。

 

しかしメール相談なら時間を気にすることなく、自分が聞きたいことをまとめて聞くことができます。

 

さらに弁護士からの回答はメールとして文章に残るので、メモの代わりにして後で見ることができます。

任意整理のメール相談にデメリットについて

任意整理のメール相談のデメリット

 

任意整理のメール相談には大きなメリットがあることは上記からよくわかったと思いますが、デメリットはあるのでしょうか?

 

任意整理などのメール相談は全ての弁護士事務所で行っているわけではなく、対応している弁護士事務所は限られています。

 

また弁護士事務所によって返信が返って来るまでに時間がかかる場合もあり、質問についてどれくらいしっかりと回答されているかは弁護士事務所の裁量になってきます。

 

ただこのメール相談の対応によって、その弁護士に任意整理を依頼するのかどうかを検討する材料にもなってくるので、メール相談の対応が悪かった弁護士事務所は依頼対象から外すという選択ができます。

 

メール相談したからといって、その弁護士事務所で債務整理しないといけないということはないので、気軽に相談して、対応が良くなかったら別の弁護士事務所に相談するといいです。

最初はメール相談をしてから弁護士に債務整理を依頼する

メール相談後に依頼

 

任意整理を依頼するだけでなく、個人再生や自己破産など他の債務整理を依頼する場合も、まずは無料相談を利用してから弁護士事務所と契約するというのは通常です。

 

基本的にいきなり債務整理の依頼をする人はいないと思います。

 

無料相談を利用して弁護士費用や任意整理についての詳しい手順、手続きにどれくらいの期間が必要で、借金はどの程度減額されるのかなど、あらかじめしっかりと費用とその後の借金の返済条件について確認します。

 

それらの見通しを立ててから任意整理を依頼することになります。

 

こういった弁護士のメール相談を含めた無料相談によって、自分の借金の状況を説明して、弁護士から最適な債務整理方法を提示されます。

 

そのため収入の状況や借金の金額によっては任意整理ではなく、個人再生や自己破産を勧められる可能性もあります。

 

まずはメール相談などの無料相談を利用して、任意整理が最適な債務整理方法なのかしっかりと判断してもらってからどうするか検討するといいと思います。

任意整理のメール相談弁護士事務所の選び方

任意整理メール相談選び方

 

任意整理を含めて債務整理をする際には無料相談を利用するのが当たり前だということがわかったと思いますが、どういった弁護士事務所の無料相談を利用したらいいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

 

基本的に無料相談を利用する際には、その弁護士に任意整理を依頼するつもりで相談するといいと思います。

 

あらかじめ無料相談して、その流れで任意整理の手続きをしてもらえばスムーズですし、無料相談して、その後でわざわざ別の弁護士事務所を探すこともないと思います。

 

無料相談の対応が悪かったりなどの問題がなかったら、基本的に相談した弁護士事務所にそのまま任意整理を任せても大丈夫です。

 

とは言ってもできるだけ無料相談前に弁護士事務所は絞っておきたいところですよね。

 

任意整理の場合には弁護士の交渉力によって返済条件が違ってくる債務整理方法なので、できるだけ債務整理の実績が豊富な弁護士事務所を利用するのがベストです。

 

法律事務所の実績についてはホームページなどに記載していることが多いですが、それでも色々な弁護士事務所があるのでどこがいいのか悩む人も多いと思います。

 

当サイトでは任意整理の交渉力のある債務整理に慣れたおすすめ弁護士事務所をいくつか載せています。

 

載せている弁護士事務所はすべて無料メール相談に対応しているので、任意整理を検討しているならとりあえずメール相談で自分の借金情況について話をしてはどうでしょうか。

 

任意整理の無料メール相談対応弁護士事務所

 

任意整理オススメ弁護士司法書士ランキング