任意整理での結婚への影響について説明しています。

任意整理での結婚への影響

任意整理での結婚への影響画像

任意整理をすると結婚に影響するのか気になっている人もいるみたいですね。

 

正直言って任意整理をしても結婚にはほとんど影響はないと思ってよいと思います。

 

任意整理は個人の借金を整理するものなので、結婚しているからといって相手に何か影響が出るというもではないです。

 

実際に結婚後の借金を懸念して結婚前に債務整理する人もいますが、債務整理後に結婚することでどういった影響が結婚に及ぶのか気になっている人も珍しくないです。

 

また、任意整理したことが結婚相手にバレることが気になってしまって、借金があるけど債務整理しようか悩んでいる人もいます。

 

特にこういった結婚前の借金については、男性よりも女性の方が多い傾向にあるようです。

 

女性の方は「借金があると嫌われるのでは?」と意外と気にする人が多いようです。確かにお金の問題はシビアですからね。結婚前にできるだけ整理しておきたいと思うのは無理のない話しです。

結婚相手に内緒で任意整理は可能なのか?

結婚相手に内緒で任意整理は可能画像

任意整理を結婚前に行う人も一番の懸念材料は相手に任意整理をしたことを知られないかということです。

 

基本的に任意整理をしても、それを結婚相手に知られる可能性は高くないです。

 

任意整理は裁判所を通さずに、直接金融機関と交渉する債務整理方法になります。そのため交渉を弁護士に任せてしまえば、金融業者から本人に連絡が来ることもないのでバレる可能性は比較的低いです。

 

ただ任意整理すると、新しくクレジットカードを作れなかったり、住宅ローンを組んだり、キャッシングでお金を借りたりすることが5年間はできないので、そういったデメリットは予め知っておきましょう。

 

任意整理は普通に返済が滞らなければ、督促などが自宅に届くこともないので、結婚への影響が一番小さい債務整理方法と言えると思います。

 

また債務整理に慣れているような弁護士に依頼しておけば、普通に結婚相手はもちろんですが、親族などにも内緒で債務整理してくれるのでまずは無料相談をするといいと思います。

 

債務整理に強い法律事務所の無料相談

 

任意整理オススメ弁護士司法書士ランキング