過払い金とはどのような手続き方法か?

過払い金とはどのようなものか

勉過払い金とはどのようなものか画像

 

債務整理を行う際にとりあえず行うことが過払い金返還請求になります。

 

過払い金は借金返済の際に払いすぎた利率の事で、仮に年利で20パーセントを超えて5年以上も借金を返済しているようなら払いすぎた分を、借金の元金に充当することができます。

 

この時に、払いすぎた分が元金よりも多くなっているような場合だと、借金をこれ以上払う必要がないだけでなく、払いすぎた金額を取り戻すことができます

 

これが過払い金返還請求になります。

 

ちなみに過払い金返還請求は、借金を支払った後にも請求することができるので、もしも高い利率で借金を返済した経験があるなら一度過払い金があるのか調べてみるといいと思います。

 

返済した後に過払い金が見つかったら、その払いすぎた分がお金がかなり戻ってくるので非常にメリットが大きいです。

 

弁護士事務所の無料相談を利用すれば簡単に過払い金があるのか調べることができるので手間もないと思います。

過払い金はどういった仕組みで発生するの?

過払い金はどういった仕組みで発生画像

 

過払い金は借金返済の際には是非とも調べておきたい重要な要素です。

 

過払い金によって借金が全部なくなって、逆にお金が数百万円も戻ってきたというケースも珍しくないので、どうしった仕組みで過払い金が発生しているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

債務の金利については「利息制限法」と「出資法」という2つの取り決めがあります。

 

しかしそれぞれの取り決めで利息の上限がありますが「利息制限法」と「出資法」とでは利息の上限が異なるんですよね。

 

しかも上限利息が低い利息制限法には罰則規定がないので、出資法の上限金利でお金を一般市民に貸し出す業者が当たり前のようにいました。

 

よくグレーゾーン金利と呼ばれている部分はこの「利息制限法」の上限金利と「出資法」の上限金利のうちの利率のことを指しており、これまでは法律的には認められてなかった部分ですが罰則がなかったので野放しだったんです。

 

しかしこのクレーゾーン金利が裁判で争われることになって、その結果グレーゾーン金利が無効になったことで全国的にグレーゾーン金利部分の返還が行われるようになったのです。

 

これが過払い金返還請求の始まりということです。

 

こういったグレーゾーン金利については、大手の消費者金融なども行っていたことなので、全国的にも過払い金が発生していることが多くなって問題なったということです。

 

ちなみに過払い金は返還請求することで取り戻すことができますが、10年の時効があるので早めに過払い金があるのかどうかを、債務整理を行っている弁護士事務所などの無料相談を利用して調べてもらうといいです。

 

無料で過払い金があるのかチェックすることができるのでメールで問い合わせてみてはどうでしょうか。

 

過払い金を調べてもらうなら下記をどうぞ

 

過払い金請求の無料相談はこちらの弁護士事務所が対応してます